ニュース

2018/10/22プレスリリース

GMOコインとGMOあおぞらネット銀行、11月中旬に即時入金開始に先駆け口座開設サイトへの連携を開始

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社(代表取締役社長:石村 富隆、以下GMOコイン)は、GMOあおぞらネット銀行株式会社(代表取締役会長:金子岳人、代表取締役社長:山形昌樹、以下GMOあおぞらネット銀行)と連携し、GMOあおぞらネット銀行の口座からGMOコインの口座へ即時入金が可能となるサービスを11月中旬に開始いたします。

またそれに先駆け、双方のサービスサイトに掲載されたバナーから、簡単に各社サービスの口座開設サイトへアクセスできるよう10月17日(水)より連携を開始しております。

今後もGMOコイン、GMOあおぞらネット銀行の両社は連携し、お客さまの利便性向上を目指してサービスを拡充してまいります。

■GMOあおぞらネット銀行での即時入金サービスを導入(予定)
GMOコイン、GMOあおぞらネット銀行双方に口座をお持ちのお客さまに向け、即時入金サービスを11月中旬に開始いたします。このシームレスな連携により、お客さまはGMOコインにお持ちのアカウントにリアルタイムに入金を反映させることが可能となります。

■GMOあおぞらネット銀行との口座開設連携開始
即時入金サービスに先駆け、10月17日(水)より、GMOコイン、GMOあおぞらネット銀行双方のウェブサイト上に掲載されたバナーをクリックすることで、各社サービスの口座開設サイトにスムーズにアクセスできるよう連携を開始しました。

【GMOコイン株式会社】(URL:https://coin.z.com/jp/
会社名  GMOコイン株式会社
所在地  東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表者  代表取締役社長 石村 富隆
事業内容 仮想通貨の交換・取引サービスの提供
資本金  17.58億円(準備金含む)
登録番号 関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)

<GMOコイン株式会社について>
GMOコイン株式会社は2016年10月に、GMOインターネット(東証一部上場)グループの仮想通貨による投資の機会を提供する部門として設立され、2017年9月には、金融庁の仮想通貨交換業に登録されました。GMOインターネットグループで培われたIT関連事業および金融事業における知見と豊富な金融実績を活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、仮想通貨のお取引ができる環境をご提供しています。GMOコインは、安心No.1の仮想通貨交換業者を目指すとともに、仮想通貨業界の発展に貢献してまいります。

【GMOあおぞらネット銀行】(URL:https://gmo-aozora.com/
会社名  GMOあおぞらネット銀行株式会社
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号
代表者  代表取締役会長 金子 岳人、代表取締役社長 山形 昌樹
事業内容 銀行業務
資本金  87.51 億円(2018年5月現在)

<GMOあおぞらネット銀行株式会社について>
「すべてはお客さまのために。No.1テクノロジーバンクを目指して」をコーポレートビジョンに掲げ、新しいネット銀行として2018年7月に誕生しました。お客さま目線に徹底的にこだわり、最新テクノロジーを駆使した、“気がつけばいつの間にか使っている”、お客さまに寄り添う銀行を目指し、新たな金融·決済ソリューションをお届けしています。

一覧へ