ニュース

2019/01/04プレスリリース

GMOコイン株式会社 2019年 年頭所感 ~2019年、仮想通貨新時代の幕開け~

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社(代表取締役社長:石村 富隆、以下GMOコイン)は、2019年の年頭にあたり、以下により謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、2017年後半から仮想通貨の取引が大いに盛り上がった一方、2018年はネガティブなニュースも多く報道された年となりました。そのような中、2018年10月には、「日本仮想通貨交換業協会」が金融庁から認定資金決済事業者協会として正式に認定され、自主規制規則が施行されました。当社を含めた協会員は、これまで各社で判断していたセキュリティ基準や顧客資産の保全方法について、この自主規制規則に適合することが求められることとなります。

このことにより、仮想通貨業界全体としてセキュリティを含むサービスレベルが向上し、お客様が仮想通貨のサービスを安心して利用できる環境が整うことに繋がり、更に利用が促進されると考えております。本年は、平成最後の年であると共に、新たな元号の始まりとなりますが、仮想通貨にとっても新時代の幕開けの年となることと思います。

当社は、サービス開始当初から『安心・安全』を最優先事項と捉えております。本年も引き続き『安心・安全』なお取引環境を提供すると共に、商品・サービスの拡充を図り、変えていくべき部分については変わり続け、より良い取引環境を整備してまいります。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸をお祈りして、新年のご挨拶とさせていただきます。

GMOコイン株式会社 代表取締役社長 

石村 富隆

【GMOコイン株式会社】(URL:https://coin.z.com/jp/
会社名  GMOコイン株式会社
所在地  東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表者  代表取締役社長 石村 富隆
事業内容 仮想通貨の交換・取引サービスの提供
資本金  17.58億円(準備金含む)
登録番号 関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)

<GMOコイン株式会社について>
GMOコイン株式会社は2016年10月に、GMOインターネット(東証一部上場)グループの仮想通貨による投資の機会を提供する部門として設立され、2017年9月には、金融庁の仮想通貨交換業に登録されました。GMOインターネットグループで培われたIT関連事業および金融事業における知見と豊富な金融実績を活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、仮想通貨のお取引ができる環境をご提供しています。GMOコインは、安心No.1の仮想通貨交換業者を目指すとともに、仮想通貨業界の発展に貢献してまいります。

一覧へ